Apple iPhone

②iPhoneの設定アプリを徹底解説

投稿日:

iPhoneの設定アプリ解説②になります。機内モードからスクリーンタイムまでを解説します。

設定


①機内モード

・機内モード:モバイル通信、Wi-Fiなど通信を遮断します。主に利用する場所は飛行機内などです。また、重要な会議などのときに着信鳴っては困る場合も機内モードに設定し音を鳴らないようにしましょう。

②Wi-Fi

①:現在接続されているWi-Fi名が記載されています。
②マイネットワーク:よく接続するネットワークになります。
③公開ネットワーク:パスワードを設定しないWi-Fiがある場合に表示されます。パスワードがかかっていないフリーWi-Fi接続は怖いため極力繋ぐのは控えましょう。
④ほかのネットワーク:パスワードが設定されているWi-Fiがある場合に表示されます。自宅のWi-Fiはこちらに表示されます。
その他:自身でIPアドレスなどを手動入力し設定が可能です。
⑤接続を確認:接続したことのあるネットワークに自動的に接続します。接続したことのあるネットワークが見つからない場合は、接続可能なネットワークを知らせてくれます。
⑥インターネット共有へ自動接続:インターネット共有=テザリング。テザリング接続する際に接続を確認するか設定をします。
Wi-Fiネットワークが使用できないとき、このデバイスの近くにあるインターネット共有スポットを自動的に検出することを許可します。
 

③Bluetooth

Bluetooth:Bluetooth製品を検出すると画面上に表示され接続をします。一度接続した場合は次回以降、製品の電源を入れることで自動的に繋がるのが多いです。

④モバイル通信

 
①モバイルデータ通信:モバイルデータ通信をON/OFF切り替え可能です。OFFにした場合はモバイル通信を利用してのインターネットができなくなるため注意です。また、3G、4Gなどの表示も消えます。

モバイルデータ通信をOFFにしても通話は可能です。

②通信のオプション:データ利用方法の選択です。3G利用、4G VoLTEオン、オフの切り替えが可能です。
・データローミング:海外でモバイルデータ通信利用時にONにします。
・省データモード:省データモードを使用すると、Wi-Fiおよびモバイルデータ通信のデータ使用量を節約することができます。省データモードをオンにすると、自動アップデートや写真の同期などのバックグラウンドタスクが一時停止されます。

③インターネット共有を設定:テザリング契約をされている方はこちらにインターネット共有設定が表示されます。

④通信会社名記載
・ほかのデバイスでの通話:同じAppleIDでサインインしている場合、iPhoneに着信があると他デバイスにも共有し通話が可能です。
・通信事業者サービス:キャリアによって変わる設定ですが、割込み通話サービスの開始、停止、お客様センターへ通話、テクニカルサポートへの接続などが可能です。

⑤モバイルデータ通信:現在まで利用しているモバイルデータ通信の内訳表示が可能です。また、OFFにすることによってそのアプリでモバイルデータ通信利用を停止可能です。

⑥Wi-Fiアシスト:Wi-Fiの接続状況が悪い時に自動的にモバイルデータ通信を使用します。基本的にOFFで良いかと思います。

⑦iCloud Drive:Wi-Fiに接続していないときは、モバイルデータ通信を使って書類とデータを転送します。

⑧通話時間:現在までの合計通話時間、累計時間の確認が可能です。

⑨統計情報をリセット:⑤の現在まで利用しているモバイルデータ通信の内訳をリセットすることが可能です。毎月データ通信リセット日にするとどれだけ利用しているか判断しやすいためオススメです。

⑤通知


①プレビューを表示:iPhoneのロックの状態にかかわらず、通知のプレビューは表示されます。

②通知スタイル:アプリ毎に通知ON/OFF設定可能です。また、サウンドやどのように通知を表示させるかなど設定が可能です。

⑥サウンドと触覚

 
①着信スイッチ選択時:着信の際にバイブレーションを振動させるかをON/OFFします。
②サイレントスイッチ選択時:サイレントモードON/OFFの際にバイブレーションを鳴らすかを選択します。

③着信音と通知音:インジゲータバーにて音量調整可能です。

④サウンドとバイブレーションのパターン:着信音やメッセージ着信音の設定が可能です。

⑤キーボードのクリック:ONにするとキーボードをタップ時音が鳴ります。

⑥ロック時の音:IPhoneをスリープモードにする時音が鳴ります。

⑦システムの触覚:システムコントロールと操作のために触覚を再生します。つまり3D touchのON/OFFです。

⑦おやすみモード

 
①おやすみモード:ONにすることでおやすみモード機能が開始されます。

②時間指定:おやすみモード適応時間の設定が可能です。

③通知:通知を知らせるか否かの設定です。

④着信を許可:おやすみモード時によく使う連絡先からの通話を着信します。連絡先をグループ分けしている人などはこちらを使うと便利です。

⑤繰り返しの着信:同じ人から3分以内に2度目の着信があったときは通知します。

⑥運転中の通知を停止:運転中の通知を制限します。通話の着信はiPhoneが車載Bluetoothまたはハンズフリーのアクセサリん接続しているときに限られます。

⑦自動返信先:よく使う項目に追加されている人がテキストメッセージをあなたに送信すると、このメッセージがその人に返信されますが、至急と追加してメッセージを送信すると通知を受信させることが可能です。

⑧スクリーンタイム


・スクリーンタイムに関しては過去記事
iPhoneのスクリーンタイムとは?使い方解説をご確認ください。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.