生活

喫煙所の閉鎖

投稿日:

4月より喫煙者にとってありえない政策がとられました。会社のビルでも肩身が狭くなった、そもそも吸う場所がなくなった人も居るかと思います。筆者の会社のビルもとうとう怪しくなってきたのです。

喫煙所の閉鎖

ビルの中には喫煙所が二箇所あります。地下1階と1階です。4月頭から1階が閉鎖されました。全員まじか…となってしぶしぶ地下の喫煙所を使用しています。

ところが今日来ると地下も閉鎖に…。コロナウイルスによる濃厚接触を防ぐためとのこと。ビルもう何処も吸えなくなりました。どうしろってんだという状況です。

周りのビル内にはまだ助かっている喫煙所はありますがビルを移動してまでは…と思います。ビル内のコンビニから携帯灰皿が無くなっていたのは驚きです。

周りに川もあるため携帯灰皿片手にタバコ吸う人が増えました。もう外に喫煙所作ってくれと思います。

喫煙所閉鎖によりメリット

このメリットに関してはあくまでタバコを吸わない人だけのメリットになります。喫煙者が健康うんたらと言われても「それで?」としかなりません。

やはり喫煙頻度が減ることによりタバコの匂いが社内も少なくなったかと思います。筆者はiQOSの匂いがとても苦手て匂いを嗅いでいると喘息がでそうなぐらいにしんどくなります。普通のタバコでは問題ないです。あのパンが焦げた匂いというかあれはなんのなのかです。

社内の平等化についてはタバコを吸わない人にとっては良いかと思います。タバコを吸う人は頻繁に休憩とって吸いにいくのに吸わない私達は休憩少ないのは不公平だ!という声があります。

じゃあ同じく休憩すればいいのでは?と返答してもこの考えの方は理解してくれません。その休憩時間どのように過ごせばよいのか?と聞かれたことがありますが、知りませんよ。休憩ぐらい自分で考えてくださいが回答です。

会社の社長はタバコを吸わないため今回の喫煙所閉鎖はとても良いことと言っていました。会議中喫煙者の皆はイライラしているけどそれでも良いですか?と言ったら心を入れ替えてくれました。

喫煙所閉鎖によるデメリット

喫煙所を閉鎖するのはコロナ のため仕方がないと思う反面、開けておかないと発生するデメリットがあります。

ビル周辺にタバコの捨て柄がかなり増えています。全員が携帯灰皿もっていれば問題ないのですが、マナー悪い連中は普通にポイ捨てをしています。

同じビルを共有する以上せめて清潔にしてほしいと思います。携帯灰皿用意するだけじゃないですか!だから喫煙者の肩身がどんどん狭くなるのでは?と常々思います。

あと社員もそれとなくイライラしているなと肌で感じます。喫煙所この近くないか探し回っているようです。

喫煙者が減るということは税金も減るのに何故そのような対策をするのかが本当に不思議です。少ないよりは多い方が良いとも思いますし、見直して欲しいのはあります。

飲食店の禁煙

飲食店の禁煙もかなり辛いです。ただ喫煙可能な飲食店もあるためランチがすごく混みます。喫煙希望者が多すぎて逆に禁煙席がガラ空きです。

条件を詳しく調べるつもりはないですが飲食店は喫煙可能にしてあげてよ!と思いますね。

喫煙所まとめ

コロナ 対策とはいえ喫煙所の閉鎖はあんまりです!喫煙所がコロナ 対策で変わるべきだと思います。全部にパーティションつけて一蘭みたいにしたらよくないかと思います。

対策としてはコスト低いし良いとは思います。ただスペースが限られてしまうため待機列ができてしまうのがデメリットかと思います。なんとか喫煙者にとって良い方向へ進めば一番なのですが人と人の感覚を開けないといけないと考えるとどうしても難しいです。

一番の対策とすれば社内に喫煙ブースを設置するべきです。現代の会社にはとても少なくなっているかと思いますが、昔の会社は普通に社内喫煙所がありました。

むしろ皆が作業している場所のど真ん中に大きい灰皿を置いて吸っていました。当時タバコを吸っていなかった私にとっては煙たいの一言でしたが今となってはあれがコロナ 対策の一番ではないかとも思います。

ちなみに筆者は4月より禁煙中ですが正直しんどいです。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-生活
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.