Apple iPhone LINE

失敗しないLINEの引き継ぎ方法

投稿日:

機種変更やデバイスの初期化をする時に何かと心配になるLINEの引き継ぎ方法です。デバイスのバックアップ作成しておけば大丈夫と思うかもしれませんが、残念ながらそうではありません。ではどのようにすれば引き継ぎをうまくするのか解説していきます。

LINEの引き継ぎ設定をする

・LINEの引き継ぎは冒頭でお伝えした通りバックアップには含まれません。ではどこにデータがあるのか。LINEデータはLINE側に保管されています。LINEアカウントを一番初めに登録するのはそのためです。

しかし、LINEアカウントを忘れた場合は情報を戻すことができないため必ず覚えておく必要があるため注意しましょう。

・LINEアカウントを確認します。
>LINEホーム画面左上にある設定を押します。
>「アカウント」をタップします。
 
>電話番号の登録があるか確認します。
>メールアドレスが登録されているか確認します。
>パスワードが登録済みか完了します。
※パスワード忘れた場合はここで変更可能です。
上記の項目はメモしておきましょう。

・これでLINEアカウントの引き継ぎを確認しました。バックアップではないので覚えておいてください。

トーク履歴のバックアップを作成する

・トーク履歴のバックアップを作成します。
※条件としてはiCloudを利用することです。iCloudオン、iCloudDriveオンにするのを忘れないでください。

・LINEの設定を開き、「トーク」をタップします。
・「トークのバックアップ」をタップします。
 
・「今すぐバックアップ」をタップします。
>バックアップが完了すると「前回のバックアップ」に日付と時間が表示されます。この確認ができたのであれば大丈夫です。

・また、iCloudには自動的に保存されるため安心です。
※Wi-Fi接続、iCloudストレージ容量に空きがあることが前提となりますので注意します。

アカウント引き継ぎをONにする

・「アカウント引き継ぎ」をタップします。
・「アカウントを引き継ぐ」をONにします。
>この設定をONにした場合、36時間以内に新しい機種、初期化後のデバイスに再設定が必要です。時間が経過してしまった場合は設定OFFになります。
 

LINEの引き継ぎを実行する

・アカウント引き継ぎ設定、トーク履歴のバックアップの作成をしました。機種変更もしくは初期化も完了済みです。
※画像を用意しようと思いましたが公式ホームページの方がわかりやすい、LINE初期化めんどくさいというわけではないのでご注意ください!

・LINEアプリもインストール完了しました。ではデータを戻していきます。

・LINEアプリを起動し引き継ぎへ進みます。

・電話番号を入力と表示されるため、利用していた電話番号を入力します。
>するとSMSにコードが届くためそちらも入力します。

・入力後、利用アカウント情報が表示されます。「おかえりなさい、ユーザー名」と表示されます。
>間違いなければ、「はい、私のアカウントです」をタップします。

・パスワードを入力します。
>パスワードを忘れた場合は事前に登録したメールアドレスを入力すると、パスワード再設定メールが送付されます。送られたURLからパスワードを再設定してください。
※利用不可なメールアドレスを登録している場合、メールが届かないので再設定不可となるため注意。

・「友だち追加設定」が表示されたら、好みでチェックボックスを選択しましょう。
>筆者は自動で追加されるのが嫌なので「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」をオフにしています。

・「トーク履歴を復元」します。
>ここで作成したトーク履歴バックアップ復元を開始します。ここで実行しない場合は後で戻すことができないため注意してください。
>よろしければ「トーク履歴を復元」をタップします。

※異なるOS間での引き継ぎはできないため注意です。(iPhoneからAndroid、逆も同じ)

以上で引き継ぎが完了です。ざっと文字だけで説明していていますが、画面の案内に従っていけば問題ありません。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone, LINE
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.