Apple iPhone Mac

機種変更時のiPhoneを探すOFFとは?

投稿日:

以前にも紹介しているiPhoneを探すをOFFにする設定について。今手元にあるiPhoneが正常であれば問題ないですが、故障や既に譲渡してしまった場合はOFFにすることができません。今回はそのような時の解除方法を解説します。

探すアプリを利用して解除する

iPhoneの初期アプリに付属されている「探す」アプリ。iOSが古いデバイスの場合は「iPhoneを探す」アプリがあります。この探すアプリを利用して解除を進んでいきます。

大前提として他のiPhoneが必要になります。故障中とかであれば代替機を利用。既に機種変更済みであれば新しいiPhoneより「探す」アプリを利用します。

そちらも無い場合は他の人にiPhoneを借りる必要があります。

・「探す」アプリを起動します。
・「iPhoneを探す」をOFFにしたいApple IDとPWを入力しサインインします。
・「デバイスを探す」をタップします。
・iPhoneを探すがONであれば、デバイスを探す項目にiPhoneが表示されます。
・該当のiPhoneをタップします。
・下部へスライドし「このデバイスを削除」をタップします。
・「削除」項目をタップすれば「iPhoneを探す」の解除が可能です。
 


※iPhoneを探すにiPhoneが表示されない場合。
・既にiPhoneを探すがOFFになっている。
・AppleIDが別にある可能性を考える。

iCloud.comより解除する

WindowsもしくはMacからiPhoneを探すにアクセスし解除します。

・インターネットで「iCloud.com」と検索します。
・「iCloud.com」にサインインします。
・2ファクタ認証の場合は確認コードの入力が求められます。
>2次認証の場合はセキュリティ質問が求められ入力するとサインインが可能です。
・2ファクタ認証の確認コードが受信可能であれば入力しサインインしてください。
>確認コードが受信できない場合は画面下部にあるiPhoneを探すをクリックしてください。

・iPhoneを探すをクリックすると方位磁石のようなマークが表示された後に地図が表示されます。

・地図が表示されたら画面上部の「すべてのデバイス」をクリックするとiPhoneを探すがONになっているデバイスの一覧が表示されます。

・デバイス一覧からiPhoneを探すOFFにしたいデバイスを選択します。

・デバイスを選択し「アカウントから削除」をクリックします。
・「iPhoneを画面から削除しますか?」と表示されるため「削除」をクリックすればiPhoneを探すOFFが完了です。

iPhoneを探すOFFまとめ

iPhoneを探すをOFFにする際、探すApp、iCloud.comからのアクセスしOFFにしたいiPhoneの表示がない場合が多くあります。

その場合は既にOFFになっているかApple IDが違う可能性があるため注意が必要です。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone, Mac
-, , , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.