Apple iPhone

連絡先の引き継ぎは大丈夫?機種変更時の注意点

投稿日:

コロナも徐々に沈静化してきてる中、携帯ショップも時間営業短縮を解除しました。その流れで機種変更を希望される方は多く増えてきています。iPhone SE(第2世代)も発売されましたので機種変更希望される方も多くいると思います。そんな中で重要なデータとなると連絡先が上がるかと思います。今までの大事な人の連絡先がうっかりしたことで全て消失してしまっては残念でなりませんし悔やんでも悔みきれないと思います。今回は連絡先の引き継ぎ方法を解説致します。

連絡先の引き継ぎ方法

※紹介するのはiPhoneからiPhoneへの引き継ぎ内容になります。Android操作に関しては取り扱っていないためご注意ください。Androidに興味が出れば解説をします。

機種変更時のバックアップ作業は必ず旧デバイスを初期化、下取りに出す前にバックアップ復元しデータに問題がないかを確認します。問題がなければ初期化、下取りを行うようにしましょう。

連絡先のバックアップ作成

連絡先のバックアップ作成するための設定を確認します。

・「設定」>「ユーザー」>「iCloud」>「連絡先」がONになっているかを確認します。

・ONになっている状態でデバイスにWi-Fi接続がされていると自動的に「iCloudストレージ内」に同期されています。

・もし心配な方は「iCloud.com」にサインインし連絡先に問題なく保存されているかを確認します。

・「連絡先」がOFFの場合、バックアップ作成するとバックアップに含まれます。iTunesバックアップ作成される方はこちらをOFFにしましょう。

・筆者としてはWi-Fiさえあれば勝手に連絡先が保存されるのでONにしています。後で説明はしますが、ここがONであれば機種変更後、AppleIDサインインを行い、Wi-Fi接続すれば勝手に連絡先も新しいiPhoneに戻ってきています。

連絡先のバックアップ復元

・連絡先のバックアップ復元は上記でも説明致しましたが、iCloudの連絡先がONになっている場合、機種変更後、AppleIDサインインを行い、Wi-Fi接続すれば勝手に連絡先も新しいiPhoneに戻ってきています。

・iTunesにバックアップ作成されている方に関してはPCとiPhoneを繋ぎ、バックアップから復元を選択します。

・手軽にするのであればiCloudで連絡先同期をするべきです。ONにしてWi-Fi接続しておけばよいのですから。ただ、AppleIDを忘れてしまうとそもそもの復元ができなくなるため注意をしてください。

連絡先の注意点

・連絡先の保存場所は何処ですか?と聞かれたらiPhoneの中と思う人はほんとです。もちろんiPhoneの中に保存されている場合もあります。しかし、iPhoneを利用している人に多いのがiCloudの中に保存されている場合です。

・確認方法としては「連絡先」アプリです。連絡先アプリを起動すると画面の左上に「グループ」という文字があります。

・「グループ」をタップすると連絡先に紐づいているアカウントが表示されます。例えば「iCloudのすべて」のチェックをはずし「完了」を押して連絡先に何もなければ連絡先は「iCloud」に紐づいているという証拠となります。

・逆もしかりです。「Gmailのすべて」のチェックをはずして何も連絡先になければGmailアカウントに紐づいています。
※無い人もいます。
 

・連絡先の左上にグループがない人に関しては複数アカウントを持っていないとなります。この場合は「iCloud」に連絡先が紐づいている可能性があります。

・確認方法
「設定」>「ユーザー」>「iCloud」>「連絡先」がONになっているかを確認します。ONになっていればiCloudに紐づいています。

・OFFの場合はiPhone内に保存されています。iCloudの連絡先をONにするか、iTunesバックアップ作成などする必要があります。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.