Apple iPhone

Apple IDに入金。支払い方法にApple IDが追加されている

投稿日:

App Storeを見ていると「Apple IDに入金」という項目が増えていました。普段キャリア決済を利用している筆者としてはいつのまにこのような機能が増えたんだと感じました。今回はこの「Apple IDに入金」を解説します。

Apple IDに入金するとは?

登録しているお支払い方法で「Apple IDに入金」する方法になります。入金残高でiCloudストレージ、App Storeの有料コンテンツ購入も可能です。

※Apple IDに入金するには、前もって有効なお支払い方法を登録しておく必要があります。キャリア決済、クレジット決済です。Apple IDも必要なため所有していない場合は作成してください。

つまりお支払い方法が増えるということで、PayPayをイメージすると良いかと思います。
・1000円をPayPayにチャージしてPayPayで物を買う。

この流れと一緒です。1000円をApple IDにチャージしてApple IDで物を買う。になります。今までであればアプリ課金する時に、iTunesカードやキャリア決済、クレジットで購入する必要がありましたが、Apple IDにチャージをしていればそこからでも支払い可能です。

Apple IDに入金する方法とは

1.App Storeを起動します。
2.画面右上の顔写真マークをタップします。
3.「Apple IDに入金」を選択します。
 

4.入金する金額を選択、もしくは「その他」を選択し希望額の入金をし完了です。
※すごく直近の話ですが、2020年7月3日までであればApple IDに残高を追加すると10%のボーナスを受けられるようです。

Apple IDに入金する機能は必要かどうか

率直に必要か不必要かと言われると不要かと思ってしまいました。7月3日までであれば10%ボーナス期間というのもあり良いのかと思いますが、ボーナスが終了後に関しては何故利用しないといけないのかが不明です。

・不要な理由
>PayPayのように還元があれば考えるがそうではない。App Storeで課金などすると還元がある!場合はとても魅力的なので是非利用したいです。

>わざわざ既に登録しているお支払い方法からチャージしてまではめんどくさいです。キャリア決済しているのであればそちらで決済する方がよいでしょう。分散すると管理が大変です。

>第三者にApple IDの侵害を受けApple IDに入金した金額を不正利用された場合の対策が記載されていない。クレジットカードであれば不正利用された場合、利用停止、不正購入分をキャンセルすることも可能ですが、果たしてApple IDはどうなるのか気になります。

>素直に入金するならiTunesカードが好きです。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.