Apple iPhone Mac

AppleID情報を編集する-Apple公式サイト編

投稿日:

AppleID情報をApple公式サイトで編集が可能です。今回はApple公式サイトでの内容を解説します。

Apple公式サイトへアクセスする

・Apple公式サイト:Apple IDを管理-Apple(日本)
上記サイトへログインをします。

・アカウント管理画面が表示されます。

①アカウント

・登録されているAppleID情報の確認が可能です。

・APPLE ID:自身のApple ID情報確認が可能です。また、下記画像では表示されておりませんが、「@」の後がiCloud.com、mac.com、me.comではない別のアドレスの場合は「Apple IDの変更」と表示されており変更可能です。

・名前:Apple ID名の変更が可能です。

・生年月日:生年月日の変更が可能です。

・連絡先:Apple IDメールアドレス、FaceTime登録の電話番号の確認。「さらに追加」でメールアドレス、電話番号追加が可能です。

・言語:Appleからのメール言語設定が可能です。日本語にしておきましょう。

・国/地域:利用サービスの国を設定可能です。日本人なら日本で問題がないです。
 

②セキュリティ

・パスワード:AppleIDパスワード変更が可能です。

・信頼できる電話番号:2ファクタ認証を利用時に電話番号設定をします。また、信頼できる電話番号を追加することも可能です。確認コードの受信先を増やしたい時は設定しましょう。

・App用パスワード:App以外から提供されるAppやサービスにサインインするには、App用パスワードを使用します。

・通知用メールアドレス:アカウント、セキュリティに関する重要な情報をメールで知らせます。

・2ファクタ認証:オンになっている場合はOnと表示されます。
 

③デバイス

・AppleIDでサインインし紐づいているデバイスを表示させます。「Pay」とデバイス名の横についているものに関してはApplePayに何かしらの情報が紐づいている証拠です。

・デバイスをタップすることで「詳細情報」が確認できます。iOSバージョン、電話番号、シリアル番号、IMEIを確認可能です。

・①Apple Payに紐づいている登録カードが確認可能です。「カードを削除」をタップすることでデバイスからApple Pay情報を削除可能です。Suica情報などもこちらで削除が可能です。

・アカウントから削除:Apple IDに紐づいているデバイス情報を削除可能です。特に削除する必要はありませんが、他の人のデバイスにサインインしたときなど、情報を削除したい場合はこちらから消しておきましょう。
 

④お支払いと配送先

お支払い方法の編集が可能です。

・国/地域:日本であれば日本に設定します。

・お支払い方法:クレジットカード、キャリア決済、なし の設定が可能です。支払い方法「なし」の設定はできるAppleIDとそうではないものがあります。

・電話番号を入力〜請求先:お支払い方法には必ず電話番号、請求先住所、電話番号の設定が可能です。
 

⑤Appleからのメッセージ

・Appleから受信したいメールを選択:「お知らせ」「App、音楽、テレビ番組など」2項目しかないですが受信設定が可能です。

⑥データとプライバシー

・プライバシーについてのサイト:お客様プライバシーの確認が可能です。

・データとプライバシーの管理:AppleIDに紐づいているデータのコピー、アカウントの一時的な無効化、アカウントの完全な削除が可能です。こちらの操作を実施するのであればAppleCareへ連絡し確認しながら操作するほうがよいでしょう。

・共有設定:iCloud解析を共有オンオフ設定が可能です。iCloudアカウントの使用状況やデータの解析を許可することにより、Siriなどのインテリジェントな機能をはじめとしたAppleの製品やサービスの品質向上に協力できます。

筆者はなんとなくオフにしています。

⑦サポートPIN

・サポートPINはAppleCareに連絡し本人確認を行う時に利用します。それ以外では利用しないため問題ありません。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone, Mac
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.