Apple iPhone

iOS14の素敵体験

投稿日:

iOS14がまもなくリリースです。楽しみで仕方がないです。今回は筆者が気になる新機能を紹介します。

iOS14対応デバイス

iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone SE_2
iPod touch(第7世代)

ウィジットの進化

・ウィジットとは何かを説明するとiPhoneのホーム画面一番左側に表示される項目になります。下記画像のようにスクリーンタイム状況、ショートカット、天気、ニュースなどを表示させることが可能です。

・本来はホーム画面一番左側のみ表示可能だった物がiOS14になるとホーム画面内好きな場所に設置可能です。もちろん大きさも変更可能です。

・時計表示を大きくできる、天気予報を常にわかりやすく設置できるようになると嬉しいです。時計Appはあるものの表示が小さいというのが難点でした。

Appライブラリ

・果たしてAppライブラリは吉と出るのか凶とでるのか現状未定ではありますが、持っている全てのアプリを操作しやすい一つのビューに自動的にまとめられるようです。

・アプリはカテゴリごとに分類され、最もよく使うものをいつでもワンタップで開けるとのこと。

・正直文言だけではどのような使いかってになるのか不明です。予想としてはホーム画面は今までと変わらないと思います。それとは別に「Appカテゴリ」という別項目を表示させることが可能で、そこでApp一覧を見ることが可能なのでしょう。

・なんだかAndroidにそのような機能があったと思うのでそれを採用したのかと思います。

着信画面の新機能

・今まで着信があると通知は画面全体に表示されます。電話の真っ黒い画面です。そこがiOS14からはコンパクトに設定可能とのこと。

・公式ホームページを見ていると本当に小さく表示されています。しかし、iPhoneのサイズ自体が大きい物のため着信画面がコンパクトになると逆に受電ボタンが押しにくい可能性があるため様子見です。

ピクチャ・イン・ピクチャ

・筆者が一番期待している「ピクチャ・イン・ピクチャ」。

・Youtube、FaceTimeなどの動画、ビデオ通話画面を別App操作しながらでも視聴が可能です。

・今まではApp画面でのみ再生がホーム画面や別App起動中でも画面の好きな場所に設置可能と考えると最高です。

・Androidには既に実装済のためやはりパクリなのかと思いますが、Apple独自の機能追加を願いたい。

マップ

・毎度お馴染みマップ機能のアップデートです。自転車での経路機能が追加されたり、電気自動車での経路を見ることも可能です。充電ステーションをマップ表示させ目的地までの経路に充電ステーション経由するように設定も可能です。

・公式HPには書いていないのですが、これ日本対応なのでしょうか。自転車の経路は日本にそもそもないような気もします。充電ステーションも日本はまだ復旧していないため果たしてどうなのかと見ものです。

翻訳

・とうとうAppleが翻訳アプリに力を入れた。筆者は使う可能性は低いが海外旅行行った際は是非利用させていただきます。

・会話モードでの翻訳アプリは、iPhoneを横向きにしたら真ん中にあるマイクボタンをタップしあとは話すだけという仕組みです。

・また、オフライン状態でも翻訳機能利用可能なのでとても便利ではと衝撃です。また、翻訳履歴、必要なフレーズ登録も可能なため予め海外に行く前に必要な翻訳フレーズを登録すると現地でのスムーズな行動に持っていけると思います。

iOS14のまとめ

・新しい機能追加は毎度楽しみです。リリースされたらすぐに利用開始をしたいです。ピクチャ・イン・ピクチャの性能を早く試したいです。

・一つ注意点としてはiOSアップデート直後はiOS不具合も同時にあると思ってください。必ずバックアップ作成などを行いデータの保護をしましょう。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone
-, ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.