Apple iPhone

iPhoneの修理保証について

投稿日:

iPhoneを修理に出す時、今加入中の保証を確認するべきです。Apple製品であればAppleCare+の加入。お使いの携帯会社によってはそちらの保証もあります。ここ2年ほどはAppleCare+と携帯会社の保証が一体型になったものもあります。今回は修理の際に気を付けるべきことを説明します。

AppleCare+

Appleの保証になります。加入すると2年間保証されます。
・自然故障は無償修理
・年2回までであれば保証適用になります。
・画面修理であれば3,400円(税抜き)
・それ以外の修理であると11,800円(税抜き)
・エクスプレス交換サービスで新品同等品と交換も可能
>自然故障は無償
>画面修理、それ以外の修理は11,800(税抜き)で交換可能です。
>ヤマト運輸が家にiPhoneを持ってきてくれて玄関口で交換します。

修理料金がかなり割引されるため加入は必須かと思います。AppleCare+未加入の場合は、画面割れだと機種によって14,500円〜35,800円かかります。

それ以外の損傷に関しては、30,400円〜64,800円と高額になります。
カメラの損傷、背面ガラスの損傷、小さな損傷でも値段が変わらない可能性があります。そこまでのリスクを負うことを考えると加入すべきと思います。 

携帯会社の保証

docomo、au、SoftBankなどキャリア保証です。キャリア保証に関してはiPhoneの修理にかかった費用を補填するものが多いです。翌月の料金に調整されていきます。

注意としては補填中にキャリア変更を行うと補填分は消えます。

修理後、Appleから貰える修理証明書をキャリアへ提出しないといけない面倒臭いです。しかし、補填されるなら申請もすべきだし、申請可能期日もあるため早めに申請しておきましょう。

キャリア保証+AppleCare+

ここ2年ほどで増えている保証です。キャリアとApple保証一体型です。
修理料金はAppleCare+の料金になります。そのあとの補填申請がキャリアシステムとの連携によりスムーズにできるのがポイントです。

PayPayボーナスに還元されるなど様々です。しかし、製品交換を行うと還元はありません。

Apple Storeなど修理店舗へ持ち込み、店舗側の判断で修理交換になった場合は還元があります。自身で配送交換を希望した場合は還元はありません。

バッテリー交換

バッテリー交換の基準は、バッテリー最大容量80%以下であればAppleCare+内の保証適用のため無償修理です。

最大容量80%以上であると通常のバッテリー交換料金が発生します。

ちなみにバッテリー交換費用はキャリア保証適用されないと思われるため各キャリアで確認をお願いします。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, iPhone
-, , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.