Apple

iPhoneの有料アプリ定期購読の解約とキャンセル方法解説

投稿日:

Apple Musicなどの毎月契約アプリの解約方法、無料アプリと思ってインストールしたのに勝手に定期購読(有料契約)になっている!キャンセルしたいなどでお困りではありませんか?設定アプリからの解約とキャンセル方法を徹底解説します。

定期購読(有料アプリ)解約方法

1:設定アプリから解約-その1

1.設定アプリ起動します。
2.設定画面一番上部になるユーザー名をタップします。
3.サブスクリプションをタップします。


4.定期行動されているアプリが表示された場合、画面下部にある「サブスクリプションをキャンセルする」をタップします。


5.キャンセルの確認から「確認」をタップすれば解約完了です。


6.上記画像であれば「更新:2020年3月9日」となっていますが、キャンセルを押した場合、「2020年3月9日まで」となります。キャンセルボタンが消えているのであればキャンセル申請完了と思っていただければ大丈夫です。

2:設定アプリから解約-その2

1.設定アプリ起動します。
2.設定画面一番上部になるユーザー名をタップします。
3.iTunesとApp Storeをタップします。


4.画面上部の青文字記載されている、「Apple ID:メールアドレス」をタップします。
5.「Apple IDを表示」をタップします。
 

6.Apple IDサインインが求められるため、パスワード入力もしくは指紋認証などします。
7.サインインが完了すると「アカウント」画面へ移動します。
8.アカウント画面下部「サブスクリプション」をタップします。
9.希望アプリのサブスクリプションのキャンセルをしていただければ完了です。

契約した覚えがないアプリについて

動画配信サイト、Apple Musicなどの契約であればご自身で契約しているため覚えているかと思います。
しかし、App Storeで無料アプリのインストールし使っていると勝手に有料契約になっていたなどを経験したことがある人はおりますでしょうか?

利用規約には一応書いてはいるのですが、気づく人は少ないと思いますし英語で記載されている可能性もあります。よくある無料から有料になるアプリは日常で便利系のアプリです。写真編集などです。

勝手に有料に変えているので無効だ返金してほしい!などの意見は十分にわかります。規約に書いているため読まないユーザーが悪いとアプリ開発元から返信が来る可能性が高いです。

100%できるかどうかはわかりかねてしまいますが、筆者はAppleCareコールセンターのiTunes Store部署へ連絡し状況説明すると返金処理していただけました。ただ、Apple側でも審査かわかりかねますが100%できるわけではないのでお待ちくださいと言われました。

返金可能回数制限があるのか不明ではありますが、できるもの、できないものがあるということだけは頭の片隅に入れている状態で連絡するのがよいでしょう。

アプリ解約まとめ

iPhoneなどのデバイスから解約する方法を説明しました。もしiPhoneからAndroidへ機種変更してしまいiPhoneもないので解約手段がない人は至急コールセンターへ連絡してください。

よくある解約忘れ
・Apple Music解約
・iCloudストレージ解約
・動画配信サイト解約
・便利系アプリ解約
上記のアプリなどは日常的に利用しているため非常に忘れやすいので注意です。

無料アプリが勝手に有料になっているなど多く見受けられますが、そもそも無料アプリと書いているため判断するのが難しいです。
もし判断できる材料を見つけるのであれば、アプリのレビューになります。
レビュー内容に、「だまされた」などの文言があれば警戒したほうが良いと思います。筆者はとりあえずレビュー確認し情報を得てからインストールを一度失敗してから徹底しています。

皆様も是非お気をつけください。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple
-, , , , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.