Apple

iPhoneSE(第二世代)新登場!見た目は子供、頭脳は大人!

投稿日:

iPhoneSE(第二世代)の発表が本日されました!やっときた!と以前から噂を耳にしていた人は思ったかと思います。新しいSEのスペックなどを確認していきたいと思います!

iPhoneSE(第二世代)

第二世代の本体カラーはホワイト、ブラック、Product REDの3色で、ストレージは64GB、128GB、256GBの3つから選択可能です。

機種変更希望される方にとっても今のiPhoneと同等、それ以上のストレージ選択可能なのは大きいです。

色に関してはProduct REDがあるため筆者は満足しています。機種変更するのであれば赤一択です。

前モデルの第一世代に関しては2016年発売しています。そこから4年ですと長いようで短いですね。

第一世代は4インチ画面であったが今回の第二世代は4.7インチとなるため4インチ画面を希望されていた方にはガッカリする一因になったと思われます。

4インチ画面は筆者にとっても希望するサイズであったため何故4.7インチ?と疑問に思いました。

しかし、ホームボタンの再来は嬉しく思います。

iPhoneSE(第二世代)スペックを確認する

メインのチップはiPhone11の13チップを使用。ボディはiPhone8と体は子供、頭脳は大人その名は!って感じですね。

というよりもほぼほぼiPhone8です。13チップ入ったiPhone8です!SE!?ってなに!?という感じです。

他で変わった場所で言うと、Wi-FiがWi-Fi6になりました。LTEがギガビット級LTEに進化しました。5Gは利用できないため注意です。

スペック差をもっと書こうと思っていたのですが、ほぼiPhone8と変化がないため書くことが特別ございませんでした。

チップは13なのでやはり動作に関しては格段に早くはなっていると思う反面他に面白みがないためiPhone11で良いのでは?とツッコミをいれたくなるスペックです。

しかし、値段という視点でみるととっても安いです。約45,000円ほどでiPhone11のチップ搭載しているとは考えられないぐらい安いかもしれないです。

余ったiPhone8にチップ入れ替えました!と言われるとちょっとまて!となるかもですがさすがにAppleではそういうことはないと思います。

iPhoneSE(第二世代)まとめ

今朝iPhoneSE(第二世代)の発表を聞いて心躍るかのように調べました。結果としては値段が格安に関しては最高です。iPhone11用の13チップ搭載のため評価はかなり高いです。

ただiPhone8にとても似てしまっている外見を見てしまうと面白みがないの一言です。こんなものかApple?と疑ってしまうぐらい面白くない。

iPhoneSEの4インチサイズでFaceID搭載しました!などを実現しているのであればさすがAppleと評価がうなぎ上りではあったが、そこを楽しみにしていた人はガッカリポイントだったのかもしれないです。

結論は買わないです。iPhone8ですもん。あくまで筆者の意見のため鵜呑みはしないでください。

iPhone8利用ユーザー、手ごろなお値段でiPhone11の13チップを使用することによって格段に早い処理速度を実現している機種は他にないのです。画質など気にしない人にとっては素晴らしく嬉しいものです。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.