Apple Mac

Macを使うための設定とカスタマイズを確認する

投稿日:

Macを使っていくうえでもっと使いこなしたい、活用したいと思ってきます。現状購入した状態で問題ないですが、できるのであればもっと便利に使えたらと思います。そんな方に少しでもお役に立てればと思い2回に分けて解説します。

初期設定を確認する

・初期設定は初回起動時のセットアップで問題はありません。実際購入して1ヶ月何もせずに使っていますが何も問題ありません。

・ただ改めて設定を確認するもの良いと思います。

セキュリティーとプライバシーを確認する

MacもしくはWindowsを利用するにあたってセキュリティ面が心配です。個人情報が漏れてしまっては元も子もありません。セキュリティーとプライバシーは確認致しましょう。

一般

・ログイン、設定変更時のパスワードを変更可能です。スリープ状態からの解除、設定変更パスワードを設定することにより、第三者に触れられても大丈夫にします。

File Vault

・起動DISKを暗号化し情報漏洩と不正アクセスから守ります。基本的にこの設定は初期設定時にONにしているかと思います。

・こちらはONで大丈夫です。

・初期設定時にONにしますかーとさりげなく聞いてくるので気がついていない人の方が多いです。

・気をつけることはiCloudアカウントでDISKロック解除する必要があります。iCloud利用していない人は設定時にパスワードを確認しています。

・利用する場面はMac復元時に求められるます。

ファイアウォール

・外部侵入から防ぐためにファイアウォールは必ず設定します。

・他のセキュリティソフトをインストールしている人は設定しなくても大丈夫かと思います。

・Macは基本的にファイアウォール設定しておけば良いと思います。Apple製品自体セキュリティがあるため他のウィルスソフトは不要と思います。

※Macを利用しているとネットサーフィン中にMac〇〇ウイルスバスターとか出てくる可能性はありますが、完全に詐欺です。

プライバシー

・位置情報サービスを利用するアプリを設定します。

※位置情報サービスはオンにしていると常に現在地を確認しにいきます。そのため不要であればオフを推奨します。常に位置を探す=バッテリー消耗が早くなります。

・アプリの許可を求める設定もします。

・写真アプリをiMovieに使用許可を与えるなどになります。

Dockを使用する

・Mac画面一番下にあるアプリのショートカット枠になります。よく利用するアプリはこの中に絶対入れるべきです。非常に便利です。

・Dockは画面下部、画面左右に配置も可能です。


・システム環境設定でDockの詳細設定が可能です。

・下記画像は筆者のDock設定です。

・アイコンサイズの変更、アプリケーション表示時に非表示になり邪魔にならないようにする設定もあります。

・Dockにアプリを追加するには「Launchpad」もしくは「Finder」からアプリケーションを直接Dockにドラッグ&ドラッグで追加することも可能です。

・Dock内から除外する場合はDock外へドラッグ&ドロップするだけで除外完了です。

省エネルギー設定でバッテリー設定を確認する

・Mac使用時のバッテリーを長持ちするために省エネルギー設定を確認します。

・可能な限り使用していない状態であればスリープ設定にするのが一番良いです。

・ディスプレイをオフにするまでの時間はやはり短い方が良いです。画面がついているとバッテリー消耗は早くなります。

・可能な場合はハードディスクをスリープさせる設定もONで良いです。ずっとハードディスクが動いているとバッテリー消耗します。

トラックパッドを設定する

ポイントとクリック

・MacBook利用者には必ず必要になるトラックパッドの設定です。

・基本的に全ての項目はONで良いです。あとは日常でこの機能が不要な場合はOFFにすれば良いです。

・筆者は全てONで特に問題を感じたことはありません。

・変更する場所と言えば、クリックと起動の速さでしょうか。起動の速さはマウスポインタの速度のため遅いとストレスになります。

スクロールとズーム

・スクロールの方向:3本指でスワイプしてアプリケーション切り替えなどの動作を行う際に指を動かす方向を変えることが可能です。

・拡大/縮小:画面拡大縮小の指の動かし方です。

・スマートズーム:2本指でトラックパッドをダブルタップすると画面の拡大ができます。もう一度ダブルタップすると戻ります。

・回転:2本指でトラックパッドを回転させると画面が回転します。

その他のジェスチャ

・ページ間をスワイプ:Safariでネット閲覧中に前の画面に戻りたいなどそういった時、スワイプで戻ること、進むことが可能です。

・フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ:フルスクリーンにしたアプリの切り替えが可能です。

・通知センター:通知が来ると画面右上に通知がポーンと表示されます。クリックして消すのがめんどくさい!時にこちらがONであれば2本指でスワイプすることですぐに画面外へ退場可能です。

・Mission Control:筆者が一番オススメする機能です。トラックパッドを3本指で上にスワイプすることで今起動しているアプリの一覧を画面上に表示することが可能です。

その中で使用したいアプリをタップすることでアプリ切り替えが可能です。

・アプリケーションExpose:keynoteでデータを複数編集している場合とします。その時にトラックパッドを3本指で下にスワイプするとkeynoteで作成している他のファイルへ切り替えが可能です。

・Launchpad:Launchpadを表示させることが可能です。この機能はオフでも良いかとは思います。

・デスクトップを表示:デスクトップを表示させます。この機能がいろのかどうかと聞かれると微妙です。MissionControlを愛用している筆者としては不要と感じます。

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

このサイトについて

工事中のため更新待ち

検索

-Apple, Mac
-, , , ,

Copyright© hiroyoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.